グリースは大手通販サイト販売だから安心!エディションスペシャルを買うならココです

高校の友達と、2回も映画を見た、懐かしい思い出の映画&音楽です。ミュージカル映画なんて元々余り見た事なかったし興味もなかったが、私が見た数少ないミュージカル映画でこの映画だけは別だと言える中のお気に入りの1本である。楽しさ一杯夢一杯です。

コスパがいい♪

2017年03月14日 ランキング上位商品↑

グリース スペシャル エディショングリース スペシャル・エディション

詳しくはこちら b y 楽 天

TV放映の最初の日本語吹替えはサンディー(オリビア)を桜田淳子が!ダニー(トラボルタ)を野口五郎がアフレコを担当した。DVDソフト版はまた別の人(「らんま1/2」で天道かすみの声をやってた人)だが!最初に見た吹替えが一番印象に残るせいだろう。まあ日本語翻訳した人のセンスによってまた違ってくるので何とも言えないが、例えばアメリカンジョークをダイレクトに日本語に翻訳しても意味が通じず日本人が笑わないのと一緒で翻訳者のニュアンスの受け取り方と表現力の幅次第なんだが。1978年に公開された当時!私は十代だった。最長で120分でそれ以上長いテープも存在しなかったので2時間以上の映画は3倍モードで泣く泣く録画していた。オールディーズの名曲も古き良きアメリカって感じで良いし!アップテンポな曲もロックナンバーも何年経っても名曲は色あせる事がない。日本語吹替えは(戸田恵子鈴置洋孝)版もあるが自分は(桜田淳子野口五郎)版の吹き替え版が一番好きだ。その後はDVDにも録画したり、この40年近くの間に一体何度グリースを見た事であろうか。いつでも観れる様にスタンバイ…。懐かしい…ミュージカルの好きな人にはお勧めします。何回観てもいいもんですね。その後、最初にTV放映された時にはVHSのビデオテープに録画したのを憶えている。このDVDが映像特典付きのスペシャル・エディションで価格が安かった事もあって思わず買ってしまった。そんな訳でオリビアのアフレコは桜田淳子の声の方が好みである、デビュー当時からのファンなので。この映画以前はカントリーソング歌手としてのオリビア・ニュートン・ジョンは勿論好きであったし!楽曲も沢山聴いているファンの一人だったが!女優としてのオリビア・ニュートン・ジョンのファンはこの映画から始まった。大切にしたいです。今までは本編映像は何回も見ても特典映像は見た事が無かったので、個人的にはそれだけでも価値があった。映画全編に使われている楽曲も全部好きだ。勿論!字幕版も見ているが吹替え版の方が気楽に楽しめるので!何度も見ているのは吹替え版の方だ。確か当時VHSの120分テープが五千円もした時代だ。